ページトップへ

新米を食べに新潟へ行こう!新米に合う新潟産のおかず特集

新米にあう新潟のおかず特集

南魚沼産が有名なブランド米コシヒカリをはじめ、こしいぶき、新之助、ササニシキ、ミルキークイーンなど、新潟県産の新米が気になる季節がやってきました。

そこで今回は、ホッカホカごはんに合う「新潟産のおかず」を集めてみました!

月岡朝ごはんシリーズ「のどぐろみそ」「越後豚みそ」「南蛮海老みそ」

のどぐろ(アカムツ)

日本海の幸が一堂に会する新潟沖。この近海で穫れる魚の中でも高級魚として名高いのが「ノドグロ」です。

ご紹介するのは、月岡朝ごはんシリーズの「のどぐろみそ」。ノドグロをお米由来の乳酸菌入り米みそに漬け込んだ贅沢な一品です。

賞味期限は製造日から10ヶ月とけっこう長持ちするので、お土産にもピッタリ!ほかに越後豚みそや南蛮海老みそなど、新潟ならではの魅力的なラインナップが勢ぞろいしています。

朝ごはんだけでなく、毎食のお供にぜひどうぞ!

柏崎の魚卵塩辛

魚卵塩辛

たらの子をつけた全国的にも珍しい「魚卵塩辛」は、一年以上も漬け込まれた絶品珍味で、賞味期限は90日間。

新米にももちろん合いますが、パスタとの相性もバツグン!ペペロンチーノ風や魚介パスタにおすすめです。

ほかにも、米どころ新潟産の日本酒のおつまみにも、きゅうりや冷や奴などにもピッタリです♪

かぐら南蛮味噌

かぐら南蛮風の赤ピーマン

主に中越地方で食べられている「かぐら南蛮」と生姜などを刻んで、味噌と一緒に炒めたものが「かぐら南蛮味噌」です。

かぐら南蛮とはピーマンぐらいの大きさをした唐辛子で、ゴツゴツとした見た目が「神楽」のお面に似ていることからその名がついたのだそう。果肉は厚く、熟すと真っ赤になります。

ホカホカの新米にのせて食べてもよし、お鍋の薬味に使ってもよし、豚汁やけんちん汁の辛味を足すのにも使えます。いろんなメーカーから発売されているので、味比べしてみてはいかがでしょう。

万代シティ バスセンターのカレー

カレーライス

新米に合わせてしまうのは少しもったいない気もしますが、食いしんぼうな人にはたまらない一品「万代シティ バスセンターのカレー」をご紹介。

新潟市中央区の万代シティバスセンター内にある食堂で、行列もできるほどの人気メニューとなっているカレーをレトルト化した商品。第11回新潟市土産品コンクール金賞も受賞したそうです。

レトルトなので賞味期限も製造日から1年と長めです。新潟の思い出とともに、カレーのお持ち帰りはいかがでしょうか?

新米の季節到来!新潟には夜行バスで行こう

今回ご紹介したおかずのほか、鮮度抜群な魚介類や、へぎそば、背脂ラーメンなど、新潟グルメはまだまだたくさんあります。

ホッカホカの新米や数々の美味を食べに、新潟へ行きませんか? 新潟へ行くならお手頃価格の運賃が魅力な夜行バスがおすすめです!

→新潟行きの夜行バス便

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

新米を食べに新潟へ行こう!新米に合う新潟産のおかず特集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

新米を食べに秋田へ行こう!新米に合う秋田産のおかず特集

新米を食べに岐阜へ行こう!新米に合う岐阜産のおかず特集

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST

人気記事ランキング

RANKING