ページトップへ

新米を食べに岐阜へ行こう!新米に合う岐阜産のおかず特集

キムチごはん

「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」で日本一に選ばれたこともある「龍の瞳」を筆頭に、「ハツシモ」「たかやまもち」「銀の朏」など岐阜県産の美味しい新米が気になる季節がやってきました。

そこで今回は、ホッカホカのごはんに合う「岐阜産のおかず」を集めてみました!

郡上市の「明宝ハム」

岐阜県を中心に地元民に親しまれている郡上(ぐじょう)市の「明宝ハム」。一般的にスーパーなどで見られるロースハムではなく、昔ながらの製法で作られているプレスハムです。

国産豚もも肉100%の明宝ハムは、肉の解体から包装まですべて手作業で作られているというのが美味しさの秘密。創業当時の製法を今も守り続けています。

厚めに切ってそのまま食べるほか、サラダなどと一緒に食べてもおいしいですが、軽く焼いて新米と一緒に食べるのがおすすめ。濃縮された豚の旨味が食欲をそそります!

ちょっと贅沢な朝ごはんのお供にどうぞ!

各務原市の「各務原キムチ」

岐阜県各務原(かかみがはら)市は、韓国の春川(チュンチョン)市と姉妹都市提携を結んでおり、キムチで町おこしを行っています。

そんな各務原市の認定を受けたキムチが「各務原キムチ」。各務原市・春川市それぞれの特産品である「にんじん」と「松の実」が入っているのが特徴です。新米がすすむこと間違いなしでしょう!

さらに市内の飲食店では、麺やチャーハンなどに使われることも多く、「キムチ味の揚げパン」といった変わり種にも出会えます。

ほかにもさまざまな各務原キムチを使ったグルメがあります。認定料理取扱店は各務原キムチ公式サイトをご覧ください。

高山市の飛騨牛ステーキ専門店 キッチン飛騨の「ご飯にかける 飛騨牛ハンバ具ー」

岐阜県のブランド和牛といえば「飛騨牛」。きめ細やかでやわらかい肉質と、口の中でとろける芳醇な香り・味わいが特徴の名産品です。

飛騨牛を使ったグルメは数多くありますが、ごはんのお供として今回紹介するのは「ご飯にかける 飛騨牛ハンバ具ー」。高山市にお店を構える飛騨牛ステーキ専門店「キッチン飛騨」の人気メニューであるハンバーグを瓶詰にした逸品です。

飛騨牛の旨味がギュッと詰まったこの商品は、過去に日本テレビ「ダウンタウンDX」、テレビ朝日「smaSTATION!!」、TBSテレビ「王様のブランチ」などで取り上げられたこともあります。

現地で飛騨牛のステーキやハンバーグを食べた帰りにお土産として購入してみるのはいかがでしょう。ほかにも飛騨牛を使ったカレーやしぐれ煮・つくだ煮など、お土産のラインナップも豊富です。

キッチン飛騨の詳細

アクセス:JR高山駅より徒歩8分
営業時間:ランチ11:30~14:45 ディナー17:00~19:45
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※詳しくは営業日カレンダーをご確認ください。

 

美味しい新米は岐阜で!夜行バスに乗って出かけよう

今回紹介したおかずのほかにも、高山ラーメン、五平餅、ぼたん鍋など、岐阜には美味しいグルメがたくさんあります。

宝石のようにツヤツヤの新米と魅力的なおかずを食べに、岐阜へ行きませんか?岐阜へ行くならお手頃価格の運賃が魅力な夜行バスがおすすめです!

→岐阜行の夜行バス便

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

新米を食べに岐阜へ行こう!新米に合う岐阜産のおかず特集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

新米を食べに秋田へ行こう!新米に合う秋田産のおかず特集

新米を食べに新潟へ行こう!新米に合う新潟産のおかず特集

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST

人気記事ランキング

RANKING