ページトップへ

観光スポット

2019.11.19

【滋賀・信楽】朝ドラ『スカーレット』のロケ地&信楽焼の概要&人気陶芸家をご紹介!

信楽焼 花瓶 皿

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインは、信楽焼(しがらきやき)の女性陶芸家がモデル。仕事と家庭生活を両立しながら作陶に打ち込む姿が共感を呼び、陶芸に魅せられる女性が急増しています。

今回は朝ドラを見るうえで気になる「信楽焼」の概要とともに、「たぬきの置き物」というイメージがついた意外なきっかけや、スカーレットのロケ地、そして人気の陶芸家お三方をご紹介します。

信楽焼=たぬきとなったのは、昭和天皇が信楽のたぬきに魅せられたから

信楽焼のたぬきの置き物

信楽焼は、中世(平安・鎌倉などの戦国時代以前)から現代まで生産が続く「日本六古窯」の一つです。六古窯は信楽焼のほかに、愛知の瀬戸焼と常滑焼、福井の越前焼、兵庫の丹波立杭焼、岡山の備前焼があります。

信楽は琵琶湖の南に位置し、名古屋と京都・大阪のだいたい中間地点に当たります。開窯当初は愛知の常滑焼とあまり区別がつかなかったようで、常滑から大きな影響を受けていると見られています。

鎌倉時代は壺や甕(かめ)を、室町以降には京都を中心に茶の湯が流行すると茶の器を、近世に入って金属製品が普及すると、タイルや建築用材、植木鉢など、時代の移り変わりに合わせてさまざまな生活の器を製作してきました。

信楽焼というと、お店の軒先によくある「たぬきの置き物」を想像する人が多いかもしれませんが、これらは明治初期に製作が始まったものだそう。昭和天皇が昭和26年の巡幸中、信楽の沿道で見たたぬきを気に入って「をさなきとき あつめしからに なつかしも しからきやきの たぬきをみれば」という歌を詠んだのがきっかけで全国に広がっていったのだそうです。

ちなみに、たぬきには「他(た)を抜(ぬ)く=他の店よりも抜きん出る」という意味が込められ、商売繁盛の縁起担ぎとして店先に置かれるようになったのが始まりのようです。

朝ドラ「スカーレット」のロケ地もいっぱい

ヒロインたちが通う「旧鎌掛小学校」

ヒロインや学友たちが通う高校「しゃくなげ學校」のロケ地として使用されたのが「旧鎌掛小学校」です。

スカーレットのほかにも、さまざまなドラマや映画のロケでも使用され、アニメ『中二病でも恋がしたい!』で登場する学校のモデルにもなっているとか。

見学は土日祝日の10〜16時のみとなっているので、ご注意を。

住所:滋賀県蒲生日野町鎌掛2363(GoogleMapリンク
アクセス:近江鉄道本線 日野駅からタクシー(車)で12分、レンタサイクルで36分

大島優子さんの実家として登場する「宗陶苑」(そうとうえん)

スカーレットのヒロイン・川原喜美子を演じる戸田恵梨香さんが、自身のInstagramで大島優子さんとのツーショットを披露したのがこちら。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 

戸田恵梨香(@toda_erika.official)がシェアした投稿 -

大島優子さん演じる熊谷照子の実家で、信楽一の窯元「丸熊陶業」としてこの宗陶苑が登場するそうです。

ここでは、日本最大級の登り窯を見学できるほか、展示会や製品販売、手びねり体験やオリジナルたぬきの製作ができる陶芸教室なども実施。信楽焼の真髄に触れるのにもってこいの施設です。

住所:滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13(GoogleMapリンク
アクセス:信楽高原鐵道・信楽線「信楽駅」下車、徒歩20分
営業時間:8:30~17:30 不定休

信楽焼の人気陶芸家たち

古谷製陶所・古谷浩一さん

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 

古谷 浩一(@hirokazu_furutani)がシェアした投稿 -

「白い粉引きのうつわ」の第一人者・古谷信男氏の長男にあたる古谷浩一(ふるたにひろかず)さんの器は、二度の焼成をしており、一般的な粉引きよりも汚れやシミがつきにくいそう。薄く釉薬をかけた器からは、滋賀の土の温もりを直に感じられると人気です。

信楽の白い器 古谷製陶所

岡田陶工房・岡田勲さん

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 

Isao Okada(@toukoubo_okada)がシェアした投稿 -

お子さんも喜びそうなパズル調の箸置きがInstagramでも話題の岡田勲さん。

大学卒業後に伝統工芸の専門学校へ入学して陶芸を学び、さらに信楽焼の陶器メーカーで製造に携わったあとに独立。独創的な日用の器づくりには定評があります。

陶工房OKADA(Instagram)

ひつじのてしごと・前田祥子さん

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 

前田祥子(@hitsujinoteshigoto)がシェアした投稿 -

ユーモラスなキャラクターの箸置きや豆皿、まぜまぜ棒などが人気の前田祥子さん。

ドットやクロス、ボーダーなど、やさしくて温もりのある素朴な柄と色使いが特徴です。

前田祥子(Instagram)

 

次回の記事では、信楽焼の陶芸体験ができるスポットと、信楽エリアのおすすめグルメをご紹介する予定です。

節約しながら信楽へ行くには京都経由の夜行バスが便利

信楽焼の里へは、京都を経由する形が一般的です。

「お気に入りの器がいっぱいほしい!でも交通費は節約したい!」という人には京都行きの夜行バス利用がおすすめ♪

京都行きのバス便一覧→

なお、器を持って帰る場合、バスのトランクに入れても揺れに耐えられるよう、緩衝材などを使ってしっかり梱包することをおすすめします。

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

【滋賀・信楽】朝ドラ『スカーレット』のロケ地&信楽焼の概要&人気陶芸家をご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

お寺のイルミネーション・ライトアップ特集

【穴場でゆったり♪】東京都心の紅葉スポット3選

11/3に山梨県産の新酒ワインが東京に集結!「山梨ヌーボー祭り」のススメ

ラグビーワールドカップ観戦の交通費を節約する方法

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST

人気記事ランキング

RANKING