ページトップへ

バスの魅力

2021.08.10

「昼行便バス」と「夜行便バス」どちらがいいの?メリットを知って使い分けよう!

昼行便バスと夜行便バス、それぞれのメリットを知ろう

旅行の移動手段としてバスってとても便利ですよね。お得に移動できるのはもちろん、乗っているだけで目的地へ到着するのもバスの魅力!しかも早朝や夜中など出発時間を自分の都合にあわせて選択できるのもバスならではの良さです。

だからこそ、どのバスに乗るのがいいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。今回は「昼行便(ひるこうびん)」と「夜行便(やこうびん)」それぞれのメリットを紹介します。

 

昼行便のメリット1:景色を見ながらの移動

昼行便のバスなら最高な眺めに出会えるかも

昼行便バスの特徴は、明るい時間帯の移動のため、バスの車窓から景色を見られる点です。夜行便は真っ暗な時間に移動するので景色はほぼ見られません。しかし昼行便なら道中も景色をゆったりと眺められます。

はじめて行く場所って、移動中もどんな風景が見られるのかワクワクしませんか?思わぬところで絶景を見たり変わった形の建物に遭遇したりと、目的地に着くまでの間も楽しめます。

移動時間も楽しく過ごしたい人には昼行便がピッタリです♪

昼行便のメリット2:SAやPAの店舗が営業している

高速道路のサービスエリア

SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)は、休憩のために立ち寄ると考えている人も多いのではないでしょうか。じつはSAやPAには、休憩時間も楽しみに変える魅力が満載です。

SAやPAの魅力のひとつに多彩なグルメやお土産を購入できること!昼行バスならSAやPA内の店舗が営業しているので、ご当地品をゲットできますよ。

なかには絶景を眺められる展望台やオシャレなガーデンが併設されているSAやPAもあるので、カフェでゆっくりくつろげます。

昼行便のバスなら移動の途中にも観光気分を味えますよ♪

夜行便のメリット1:朝から夜まで旅行を満喫できる

早朝から夜まで旅行を満喫!

夜行便で移動するいちばんのメリットは、早朝から活動を開始できることです。目的地へは早朝に到着することが多いので1日をフルに使えます。

夜中の間に移動するので、寝る時間を移動に使えてムダがありません。旅先へ向かうときはもちろん、帰るときも夜行便を使えば1日中遊んでから帰れます。

とにかく旅先での時間をたくさん確保したい人は夜行バスがおススメです♪

夜行便のメリット2:宿泊代がかからない

夜行便のバスなら宿泊代を節約できる

旅先での時間をたっぷり確保するために前泊すると、大きな出費になってしまいがち。せっかくなら観光にたくさんお金を使いませんか?

夜行便なら移動にかかる費用だけで済むので、かなり出費を抑えられます。しかも寝ているうちに移動ができるので一石二鳥!ホテルで寝なくてもバスの中で寝ていれば、次の日しっかり活動できますよ。

旅費をなるべく安く済ませたい!遊びにたくさんお金を使いたい!という人はぜひ夜行便を利用してみてください♪

旅行をするなら高速バスがおススメ!

「昼行バス」「夜行バス」それぞれにメリットがあります。どちらもお得で快適に移動できるので、目的に合わせてバスを使い分けて、さらに旅行を満喫しちゃいましょう!

全国の高速バスや夜行バスの価格やサービスを比較して検討するなら「バスLOVE」をご利用ください。
バスLOVE(バスの比較&予約サイト)

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

「昼行便バス」と「夜行便バス」どちらがいいの?メリットを知って使い分けよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

旅行先に持って行ける!コンパクトなプチプラ美容家電5選♪

女性専用の高級夜行バス「プルメリアグランデ」の安全性と乗り心地

夜行バス車内での過ごし方のコツ!?

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST
区間 9月 10月
東京→大阪 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
東京→京都 ¥ 2,200〜 ¥ 2,500〜
東京→神戸 ¥ 2,500〜 ¥ 2,500〜
東京→名古屋 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
東京→仙台 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
東京→金沢 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
東京→富山 ¥ 2,500〜 ¥ 2,500〜
東京→新潟 ¥ 2,100〜 ¥ 3,100〜
東京→岡山 ¥ 3,100〜 ¥ 3,500〜
東京→広島 ¥ 5,100〜 ¥ 6,400〜
区間 9月 10月
名古屋→東京 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
名古屋→横浜 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
名古屋→千葉 ¥ 2,000〜 ¥ 2,800〜
名古屋→大阪 ¥ 1,500〜 ¥ 1,600〜
名古屋→京都 ¥ 1,400〜 ¥ 1,400〜
名古屋→仙台 ¥ 6,900〜 ¥ 6,900〜
名古屋→金沢 ¥ 3,300〜 ¥ 3,300〜
名古屋→広島 ¥ 5,500〜 ¥ 6,500〜
名古屋→福岡 ¥ 8,650〜 ¥ 7,650〜
区間 9月 10月
大阪→東京 ¥ 3,000〜 ¥ 3,400〜
大阪→横浜 ¥ 3,000〜 ¥ 3,500〜
大阪→千葉 ¥ 3,000〜 ¥ 3,500〜
大阪→名古屋 ¥ 1,500〜 ¥ 1,600〜
大阪→仙台 ¥ 9,800〜 ¥ 9,800〜
大阪→長野 ¥ 4,800〜 ¥ 4,800〜
大阪→高松 ¥ 1,550〜 ¥ 1,550〜
大阪→広島 ¥ 3,000〜 ¥ 3,500〜
大阪→福岡 ¥ 3,200〜 ¥ 3,500〜
区間 9月 10月
仙台→東京 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
仙台→横浜 ¥ 2,000〜 ¥ 2,000〜
仙台→千葉 ¥ 3,100〜 ¥ 3,300〜
仙台→名古屋 ¥ 6,900〜 ¥ 6,900〜
区間 9月 10月
福岡→東京 ¥ 1,600〜 ¥ 1,600〜
福岡→大阪 ¥ 3,200〜 ¥ 3,500〜
福岡→京都 ¥ 3,200〜 ¥ 4,000〜
福岡→神戸 ¥ 3,400〜 ¥ 3,500〜
福岡→名古屋 ¥ 7,000〜 ¥ 7,000〜
福岡→広島 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
福岡→鹿児島 ¥ 4,100〜

人気記事ランキング

RANKING