ページトップへ

お役立ち情報

2019.04.10

駅から遠い!でも駐車場は高い!そんなテーマパークや観光地へ行くなら「ツアーバス」が断然おトク!

駐車場

遠方のテーマパークや観光地へ行くとき、交通費節約のために自家用車やレンタカーを利用する人もいるでしょう。

しかし、「駐車場代が高くて、思った以上に出費が増えてしまった!」なんていう事態になる場合もあります。

予想外の出費を減らすためにも、交通手段は事前にしっかり吟味したいものです。そこで今回は、(駅から遠いことが多い)テーマパークや観光地へ行くときにはツアーバスを利用しよう!といった内容をお伝えします。

土日祝日は2500円以上かかる場所も!意外に高い駐車場料金

お金が入っていない財布

テーマパークや観光地へ行く前に、入園料や交通アクセスを調べる人は多いと思いますが、「駐車場料金」は見落としがちです。

入園料は安く設定されていても、駐車場料金は高い場合もあり、休日や繁忙期シーズンには2500円以上かかってしまう場所も存在します。

車利用の場合はこれに「ガソリン代」と「高速代」がかかるので、出費を抑えたい人にとってはつらいものです。
さらに目的地に着いたら着いたで駐車場が満杯で停められない、といったリスクも考えられます。

これらの事態を回避するためには、観光地やテーマパークに直行するバスツアーの利用がおすすめです。

ツアーバスなら駐車場代は不要&運転の負担もゼロ♪

高速バス・サービスエリア

ツアーバスなら駐車場料金がツアー参加費に含まれているだけでなく、駐車場所も事前に確保しているため、料金や駐車場の空きに悩む心配はありません。

また、運転の負担を減らせるのもポイントです。
長距離の運転や、観光を楽しんだ後の運転は体力を奪われるもの。疲労した状態で車を運転していると、居眠りや信号の見落としにより事故を起こしてしまう可能性も考えられます。

思いっきり観光を楽しむためにも、ツアーバスの利用を考えてみましょう。

関東発!日帰りでテーマパークや有名観光地に行けるバスツアーの紹介♪

近年では多くのバス会社がツアーを開催しています。
ツアーを利用すれば交通費や燃料費などを気にせずに、前から行きたかった観光スポットへ直行できます。

そこで今回は、テーマパークや有名観光地へ日帰りで行ける関東発のバスツアーを4つご紹介します。

北欧フィンランドへひとっ飛び!ムーミンバレーパークツアー

ムーミンの家

2019年3月16日にオープンしたばかりの今一番注目されているテーマパークです。フィンランド発の作品「ムーミン」の世界観を体験できます。

ムーミンバレーパーク関連ツアー

【新宿発】話題の「ムーミンバレーパーク」へ!隣接のメッツアビレッジも同時に楽しめて<園内500円券付>で、たっぷり3時間滞在!入間アウトレットパークでもゆっくりお買い物できるGW特別日帰りツアー
ムーミンバレーパーク&メッツァビレッジと三井アウトレットパーク入間/横浜発
ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジといちご狩り

ヨーロッパの風を感じる東京ドイツ村ツアー

ドイツの村

ドイツの田園風景を再現したテーマパーク。広大な敷地には、観覧車やアスレチック、子ども動物園やローズガーデンなど、さまざまな娯楽施設があります。

東京ドイツ村関連ツアー

房総半島お花見対決!東京ドイツ村&マザー牧場と三井アウトレットパーク木更津/新宿発
チーズがとろける♪浜焼き食べ放題と白黒いちご・花摘み・圧巻の房総半島最南端へ!/浜松町発

 

大人も子どもも楽しめる!マザー牧場ツアー

子羊

動物との触れあいや、四季折々の花々が楽しめるエンターテイメントファーム。園内には、観覧車やジェットコースターが設置された遊園地もあります。

マザー牧場関連ツアー

手づかみシーフードと鋸山地獄のぞき&マザー牧場
【鴨川シーワールド】海の王者シャチ・イルカ・アシカ・ベルーガによる圧巻のパフォーマンスショー&【マザー牧場】可愛らしい動物達の楽園♪ の房総2大テーマパーク巡り!
≪日本テレビ 有吉ゼミにて紹介≫豪華絢爛!大トロ・うに・地魚など約40種類寿司食べ放題&可愛い動物の楽園≪マザー牧場≫&蜂蜜工房

海の仲間にくぎづけ!鴨川シ―ワールドツアー

シャチ

大規模な水族館テーマパーク。屋外のスタジアムでは、シャチやイルカによる迫力満点のパフォーマンスが楽しめます。

鴨川シーワールド関連ツアー

鴨川シーワールドと龍宮城スパ・ホテル三日月
大人気の海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド!お手頃価格の房総満喫日帰りバスツアー
房州きよっぱち「地魚寿司」食べ放題と鴨川シーワールド! 房総の海を眼でも肌でも舌でも堪能できる「海大好き」日帰りバスツアー

 

ツアーバスを利用して交通費を節約しよう!

青空と観覧車

テーマパークや観光地に行くなら、ツアーバスの利用がお得で便利です!

電車や飛行機と比べてリーズナブルな価格で移動でき、駐車場料金もかかりません。運転の疲れを気にせずにレジャーを楽しめますし、浮いたお金をお土産代に回すこともできます♪

出費を気にせず旅行を充実させるためにも、日帰りで楽しめるツアーバスをおすすめします!

※掲載情報はすべて2019年4月時点の情報です。内容等は変更になる場合があります。

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

駅から遠い!でも駐車場は高い!そんなテーマパークや観光地へ行くなら「ツアーバス」が断然おトク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

夏の旅行やライブで使える!汗をかいても崩れにくいプチプラファンデ

雨の日に荷物が水で濡れない工夫を!スーツケースの防水対策法

内定祈願のお守りをゲット!就活で訪れておきたい東京の神社5選

夜行バスでの快適な過ごし方【4列シート編】

遠距離就活には、交通費が格安な高速バス・夜行バスを利用しよう!

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST

人気記事ランキング

RANKING