ページトップへ

お役立ち情報

2019.05.22

「夜行バスで座席を倒しにくい!」という人へおすすめする4つの対処法

都心の夜景

夜行バスを利用する人の中には「座席をリクライニングするとき、後ろの座席の人に声をかけにくい…」「後ろの人に気を使ってしまって、あまり深く倒せない…」と、悩む人も多いはず。

今回はそんな悩みを持つ人に向けて、おすすめの対処法をご紹介します!

「全乗客一斉フルリクライニング」を実施しているバスを利用する

バス車内

リクライニングをするときに後ろの人へ声を掛けづらいという人は、「全乗客一斉フルリクライニング」という取組みを実施している、「VIPライナー」の夜行バスを利用するのがおすすめです。

「全乗客一斉フルリクライニング」とはその名の通り、車内アナウンスで乗客全員が同時に座席を倒すこと。 バスが高速道路に入る前に車内モニターで説明動画が放送され、その後運転手のアナウンスに合わせて乗客全員に座席をフルリクライニングしてもらいます。

全員一緒に座席を倒すので後ろの人に声をかける必要がなく、安心して座席を深く倒せます。

参照:「座席倒していいですか問題」を解決!VIPライナーの「全乗客一斉フルリクライニング」とは?

つま先まで包まれるような感覚の「バックシェルシート」を利用する

バックシェルシート

好きなタイミングでリクライニングをするなら、「バックシェルシート」が導入された「VIPライナー」の夜行バスをおすすめします。

一般的に高速バスのリクライニングシートは、背もたれを後ろに倒すタイプのものが多いですが、「バックシェルシート」は背もたれが前にスライドするため、後ろの人へ気をつかう必要がありません!

さらに、前の座席のシートに自分の足が当たりにくくなっているのもポイント。前後を気にせず、つま先まで包まれている感覚でリラックスして過ごせます。

参照:後ろの人を気にせずリクライニング!バックシェルシートとは?

【バックシェルシートがあるバス一覧】

3列電動バックシェルシート
4列電動バックシェルシート

すべての座席が乗車前からリクライニングされている逆転の発想

「リクライニングしづらい問題」に逆転の発想で取り組んだ「オリオンバス」の車両は、乗車する前からすべてのシートが深く倒された状態になっています。
乗車時にリクライニングの深さを必ず調節するので、乗客の間でやり取りが少なくなるのもうれしいポイントです。

運行するすべての車両で実施しているサービスなので、リクライニングでのやり取りが心配なら「オリオンバス」の車両を選ぶのもおすすめです。

座席指定できる場合は「一番後ろの席」を選ぶ

スマホを持っている女性

夜行バスの中には、座席指定ができるタイプのバスもあります。
その場合「一番後ろの席」を選べば、後ろに人がいないため気兼ねなく座席を倒せます。
また、「一番後ろの席」は、休憩時などに人の移動が気にならないのも魅力。

バスのリクライニングが気になる人は、座席選びにこだわるのも重要です。

リクライニング問題が解決できれば、翌朝から元気に過ごせる!

女性二人旅

せっかく夜行バスを利用して遠方に出掛けるなら、早朝から元気な状態で活動したいですよね。
しかし、夜行バスでゆっくり休めないと、寝不足状態で存分に観光を楽しめない恐れもあります。

一晩過ごす夜行バスを選ぶときは、「値段」だけでなく「過ごしやすさ」にもこだわると良いでしょう。
今回ご紹介した方法をもとにバスや座席を選べば、周りへ気を使う必要もなく安心して過ごせるはずです。

早朝から万全の体調で出掛けられるように、ご紹介した対処法を試してみてくださいね!

関連記事

寝付ける!夜行バスで使える安眠グッズ♪
夜行バスで眠れないときに使える「眠れるアプリ」
睡眠を妨げる騒音対策!静かな夜行バスに乗る方法

※掲載情報はすべて2019年5月時点の情報です。内容等は変更になる場合があります。

この記事を書いた人

WRITER
バスLOVE編集局

バスLOVE編集局

バスLOVE編集局が高速バスのここだけの話や最新ニュースをお届けしていきます。 高速バスの知らなかった魅力やお役立ち情報など、なかの人ならではの話が出てくるかも!?

「夜行バスで座席を倒しにくい!」という人へおすすめする4つの対処法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

オフィス向け「バラマキ系みやげ」の鉄則とは

ウケること間違いなし!東京の面白みやげ5選

夜行バスは乗車当日でも予約できる?利用するメリット・予約・支払い方法を解説!

どうやって荷作りする?パッキングのコツ・便利なアイテムをご紹介

【秋葉原駅周辺】早朝にシャワーを浴びられるスポット5選

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST

人気記事ランキング

RANKING