ページトップへ

お役立ち情報

2019.08.27

どうやって荷作りする?パッキングのコツ・便利なアイテムをご紹介

ポーチと女性

旅行に向けて準備をしているとき、あなたはどのようにパッキング(荷作り)していますか?
旅行時は不測の事態を考えて、ついつい荷物が多くなりがち。
しかし、荷物をたくさん詰め込みすぎると、スーツケースやリュックの中で荷物が散乱して、「◯◯を持ってきたはずなのに見当たらない!」なんてことになる恐れもあります。

そこで今回は、パッキングのコツやパッキングに役立つアイテムなどをご紹介します。

そもそもパッキングとは?パッキングのコツを解説

パッキングとは、荷作り・包装のこと。
スーツケースやリュックなどに、旅行時に必要な荷物を詰める作業を指します。

しかし、ただ荷物を詰め込むだけだと、収納したはずのものが見当たらなかったり、荷物が収まりきらなくなったりすることも。
まずは、パッキングでうまく収納するためのコツをまとめてみました!

ジャンル別に分ける

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぴーすわーくeさん(@peaceworkevolution)がシェアした投稿 -

荷物がスーツケースやリュックの中で散乱しないように、荷物をジャンル別に分けて袋詰めしましょう。
例えば、衣服類、化粧品類、電子機器類というように、小分けにして分けておけば取り出しやすくなります。

セーターなど厚手の衣類は圧縮袋に入れるセーターやブランケットなど厚手のかさばる衣類は、圧縮袋を使用するのがおすすめ。 うすく潰れるので、スーツケースやリュックのスペースを確保できます。

洋服はクルクルと巻いて棒状にする

洋服を収納するときは、きれいに畳むのではなく、クルクルと巻いて棒状にするとスペースが節約できます。
また、シワになりにくいのもポイントです。

洋服はスーツケースの大きさに合わせて畳む

スーツケースに洋服を収納する場合は、畳んでいない状態でスーツケースの中に入れて、スーツケースの大きさに合わせて畳むと、かさばりにくくなります。
しかし、シワになりやすい洋服は上記でご紹介したように、棒状にして収納するのがおすすめです。

電子機器はタオルなどでくるんで中央に配置

スーツケースに衝撃の弱い電子機器類を収納する場合は、タオルなど衣類にくるんでスーツケースの中央に配置しましょう。 タブレットやノートPCなど、うすく衝撃に弱い電子機器は、クッション性の高い専用のケースを用意するのもおすすめです。

パッキングに役立つ便利なアイテム!

続いて、パッキングに役立つアイテムをいくつかご紹介します。
ぜひパッキングするときは、参考にしてみてくださいね!

圧縮袋

上記でもご紹介したように、かさばる衣類のパッキングには圧縮袋を使うのがおすすめ。
圧縮袋は旅行雑貨を扱うお店の他、100円均一のショップでも販売しています。

ポケットの多い防水仕様のトラベルポーチ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆった@ミニマリストさん(@minimalist_yutta)がシェアした投稿 -

トラベルポーチは、たくさんの物が収納できる&ポケットの多いつくりになっているので旅行先へ持って行くのに最適!
加えて、防水仕様のものならお風呂場などで使用できるのでより便利です。

また、トラベルポーチの中には壁などに引っ掛けられる「吊り下げフック」が付いているものもあります。
「吊り下げフック」を使ってトラベルポーチを壁に引っ掛けておけば、物の出し入れが楽々です!

ジッパー付きのビニール袋

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ありのままさん(@kiki_home_life)がシェアした投稿 -

主に食料品や小物の保存に使うことが多い、ジッパー付きのビニール袋もパッキングに使えます。
特に半透明で中身が見えるものなら、より荷物を整理しやすいですよ。

洗濯ネット

洗濯ネットを持参して着用済みの洋服や下着を入れておけば、そのまま洗濯機に入れられるので荷解きの手間が短縮できます。

シャンプーハット

旅行先に靴を持って行く場合は、靴をシャンプーキャットに入れてから袋に詰めると靴底の汚れが袋に付きません。
また、シャンプーハットは薄くて軽量なだけでなく、使い捨てできるのもポイント。

荷物をきちんと整理して、快適な旅を!

ご紹介したコツやアイテムを使って荷物をパッキングしておけば、旅行先でもストレスフリーな状態で過ごせるはず。
旅行を存分に楽しむためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、下記の記事では「荷物を軽くする方法」や「スーツケースの選び方」についても解説しています。
旅行の準備をする際に役立つ情報ばかりなので、あわせてチェックしてみてください♪

関連記事

荷物が増える冬の旅行に!荷物を軽くする方法
旅行の準備に役立つ!スーツケースの選び方

この記事を書いた人

WRITER

どうやって荷作りする?パッキングのコツ・便利なアイテムをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バスラブの最新情報をお届けします

この次によく読まれている記事

RELATIVE ARTICLE

福岡・博多観光で疲れたときにゴロ寝して休める場所4選

デラかわいい!「推し寿司」も食べられる?名古屋のご当地アイドル特集

【池袋・新宿・横浜・大阪・神戸】旅先のメイクも安心!サービスルーム・パウダールーム一覧

陶芸体験のメニュー「手びねり」「ろくろ」「絵付け」の違いを解説!

土地勘がない旅先でも使える!きれいなトイレの探し方マニュアル

話題のTOPICS

TOPICS

カテゴリー

CATEGORY

FOLLOW バスラブ on Facebook

FOLLOW バスラブon Twitter

高速バス人気路線 最安値情報

COST
区間 6月 7月
東京→大阪 ¥ 1,840〜 ¥ 3,000〜
東京→京都 ¥ 1,840〜 ¥ 3,000〜
東京→神戸 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
東京→名古屋 ¥ 2,000〜 ¥ 2,500〜
東京→仙台 ¥ 2,250〜 ¥ 2,250〜
東京→金沢 ¥ 3,450〜 ¥ 3,150〜
東京→富山 ¥ 3,450〜 ¥ 3,150〜
東京→新潟 ¥ 2,600〜 ¥ 3,400〜
東京→岡山 ¥ 5,000〜
東京→広島 ¥ 5,000〜
区間 6月 7月
名古屋→東京 ¥ 2,100〜 ¥ 2,500〜
名古屋→横浜 ¥ 2,500〜 ¥ 2,500〜
名古屋→千葉 ¥ 2,340〜 ¥ 2,870〜
名古屋→大阪 ¥ 1,620〜 ¥ 1,620〜
名古屋→京都 ¥ 830〜 ¥ 830〜
名古屋→仙台 ¥ 6,900〜 ¥ 6,900〜
名古屋→金沢 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
名古屋→広島 ¥ 5,500〜 ¥ 6,400〜
名古屋→福岡 ¥ 7,500〜 ¥ 8,000〜
区間 6月 7月
大阪→東京 ¥ 2,380〜 ¥ 3,000〜
大阪→横浜 ¥ 2,400〜 ¥ 3,420〜
大阪→千葉 ¥ 2,380〜 ¥ 3,330〜
大阪→名古屋 ¥ 1,620〜 ¥ 1,620〜
大阪→仙台 ¥ 5,500〜
大阪→長野 ¥ 6,000〜 ¥ 6,900〜
大阪→高松 ¥ 1,600〜 ¥ 1,800〜
大阪→岡山 ¥ 3,600〜
大阪→広島 ¥ 3,600〜 ¥ 6,700〜
区間 6月 7月
仙台→東京 ¥ 2,300〜 ¥ 2,800〜
仙台→横浜 ¥ 3,000〜 ¥ 3,000〜
仙台→千葉 ¥ 3,000〜 ¥ 3,300〜
仙台→名古屋 ¥ 6,900〜 ¥ 6,900〜
区間 6月 7月
福岡→東京 ¥ 1,600〜
福岡→名古屋 ¥ 7,500〜 ¥ 8,000〜
福岡→山口 ¥ 1,500〜 ¥ 1,500〜
福岡→鹿児島 ¥ 3,800〜 ¥ 3,800〜

人気記事ランキング

RANKING